パルどう別館

アフィリエイトリンクをクリック一つで貼る方法

2017年07月02日  カテゴリ:ワードプレス

いつも同じアフィリリンクを貼るのが面倒!
そんな人に、「これは便利だな」と思わせることが狙いの記事です。

この記事がやること

[parudou]

と記事本文にワンクリックで入れれば、

パルどうSEOブログ

と表示されるようにする。

このリンクをアフィリリンクにすればOKです。

1、functions.phpに書く

ワードプレスのfunctions.phpの場所

「functions.php」が無い場合、
テキストエディタで同名のファイルを作り、
ワードプレスのテーマフォルダへFTPでアップロードしてください。

※テーマフォルダ:wp-content/themes/[テーマ名]

注意!

「functions.php」は、いじるとエラーになりやすいです。
やる前に必ずFTPでバックアップを取っておいてください。
もし「真っ白画面」になったら、FTPですぐバックアップをアップロード。

ソースを追加する際は、
必ず下記の中に入れてください。

<?php

このタグの間に入れる

?>

入れるコードはPHPなので、
PHPと宣言しているタグ内に入れます。

では、次のコードを入れます。

function link1() {
return "<a href=\"http://parudou.com/seoblog/\">パルどうSEOブログ</a>";
}
add_shortcode('parudou', 'link1');

実際にはこれをアフィリリンクに変更するのですが、
一つ一つの意味を説明しますので、理解してください。

プログラムの解説

とりあえず、これで

[parudou]

と書けば、リンクが表示されるようになります。

これをクリック一つで

ワードプレスのクイックタグに登録する

記事作成画面で、クリック一つで入れられるようにします。

次のコードを、「functions.php」に入れます。

function appthemes_add_quicktags() {
if (wp_script_is('quicktags')){
?>
<script type="text/javascript">
QTags.addButton( 'parudou', 'parudou', '[parudou]', '[parudou]' );
</script>
<?php
}
}
add_action( 'admin_print_footer_scripts', 'appthemes_add_quicktags' );

このコードで覚えておきたいのは、次の部分。

クイックタグの登録コードで覚えておきたい箇所

詳細はこちらを。
クイックタグAPI

これでクイックタグの登録が完成です。

ここを変えると、いろいろなタグを登録できます。
class、id付きのタグも登録できるので、
よく使うやつはIME辞書登録よりも、クイックタグにしよう。

最後に

リンクをアフィリエイトリンク(広告)にすれば、
ワンクリックで挿入が可能になります。

アフィリエイトリンクやタグ以外にも、
普通の文章も登録することができます。

ショートコードじゃなくても、
クイックタグでアフィリリンクを直接挿入することもできますが、それは良くない。
ショートコードはリンクを変えれば、全部のリンクが変わります。

アフィリエイトリンクの管理としても役立つので、
是非、活用してください。

これを覚えたら、応用が楽しくなるはず。

パルどう別館トップへ


Copyright (c) 2022 パルどう別館 All Rights Reserved.